講座

第64期創作教室

 

児童文学の創作を深く学びたい方、児童文学作家を志す方のための講座です。

経験豊かな講師の行き届いた創作指導が、あなたの実力をアップさせます。

作品の準備ができる方なら、書き始めたばかりの方でも受講いただけます。

 


 

定 員:  17名 (申込み先着順)

講 師:   安東みきえ・川北亮司・中野幸隆

期 間:  2016年10月~2017年3月まで 毎回土曜 午後2時~4時半

日 程:   10/1   10/15   11/5  11/19   12/3   12/17 1/7   1/21    2/4    2/18   3/4   3/18     (全12回)

会 場:  日本児童文学者協会事務局 (地下鉄東西線 神楽坂駅下車1分)

受講料:  50,000円 (協会員は47,000円)

申込方法: 氏名・住所・電話番号を添えて、下記宛まで郵便振替にて受講料をお送りください。 「創作教室申し込み」と明記してください。

日本児童文学者協会講座係 【口座記号番号】 00130‐2‐264147

 

 


 

◇講師紹介◇

安東みきえ(あんどうみきえ)

山梨県生まれ。主な著書に『天のシーソー』(理論社・椋鳩十児童文学賞)、『頭のうちどころがわるかった熊の話』(理論社)、『夕暮れのマグノリア』『まるまれアルマジロ』(共に講談社)、『ゆめみの駅-遺失物係』(ポプラ社)など。最新作に『迷いクジラの子守歌』(PHP研究所)。サークル「拓」所属。

 

川北亮司(かわきたりょうじ)

東京都荒川区生まれ。主な著書に『はらがへったらじゃんけんぽん』(講談社・日本児童文学者協会新人賞)、「マリア探偵社」シリーズ(岩崎書店/全25巻)、「ふたごの魔法つかい」シリーズ(童心社/全15巻)、「漢字でおはなし」(汐文社/全3巻)、絵本『びっくりゆうえんち』(教育画劇)など多数。

 

中野幸隆(なかのゆきたか)

東京都生まれ。主な著書に『夏はじめての旅だち』(小学館)、『炎の中からぼくを呼ぶ』(文研出版)、『十三等分の時計の秘密』(教育画劇)、『子守唄誘拐事件』(文溪堂)、『黒いチョウの秘密」(小峰書店)など。児童文学同人「牛の会」所属。日本児童文学者協会・事業部長。

 


 

 

 

2016/07/08
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp