講座

3/16開催 めざせ! 絵本テキスト大賞 一日講座  1月より申込開始!

公募の壁を突破しよう!
2019年 3月16日(土)13:20~16:40
国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟 402号

小田急線・参宮橋駅より徒歩7分

 

今年の「一日講座」は、名作あらしのよるになど、多数の著書で知られる絵本作家 きむらゆういち さんをお迎えして、創作の秘訣を語っていただきます。
また、日本児童文学者協会・童心社主催「絵本テキスト大賞」の選考委員でもある童心社編集長 大熊悟 さんからのアドバイスや、大賞受賞者3名によるトークショーも企画しました。
絵本作家をめざすみなさん! どうぞふるってご参加ください。

 

 ●講演:大熊悟(童心社編集長)
    「絵本テキスト大賞のこれまでとこれから」

 ●トークショー:絵本テキスト大賞受賞者(清水真裕・渡辺朋・かねまつすみれ)
    「受賞までにした3つのこと」

 ●講演:きむらゆういち(絵本作家)
    「名作『あらしのよるに』ができるまで」
    (サイン会あり)
    ※会場の都合で書籍の販売はありません。サインをご希望の方は本をご用意ください。

 

◆受講料・・・ 5000円(協会員・協会講座受講生は4000円)
◆定 員・・・ 100名(先着順)
◆申込方法・・・氏名・住所・電話番号を添えて下記の講座係宛に受講料を郵便振替にてお送りください。「一日講座申込み」と明記してください。

 日本児童文学者協会講座係 【口座記号番号】 00130-2-264147

 


 

☆講師プロフィール                   

 

きむらゆういち

1948年東京生まれ。多摩美術大学を卒業。絵本、童話をはじめとして、戯曲、コミック原作、小説と幅広い執筆活動を展開。著書は650冊を超え、数々のロングセラー作品が、国内外の子どもたちに読み継がれている。
なかでも「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ(偕成社)、絵本「あらしのよるに」全7巻(講談社)など、多くのファンを魅了する名作で知られる。「あらしのよるに」は、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞/JR賞、同舞台脚本で斎田喬戯曲賞を受賞。また同作品は、劇化、TV化、映画化もされ、さらに現代絵本としては初めての歌舞伎化が実現された。
他に『あいたくなっちまったよ』(ポプラ社)、『オオカミグーのはずかしいひみつ』(童心社)、「どうするどうするあなのなか」(福音館書店)など多数。

 


 

2018/12/15
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp