講座

第47期日本児童文学学校(2019年4月〜9月) 1月より申込開始!

プロへの一歩をふみだそう!
…児童文学を学びたい方、創作に興味のある方のための講座です…

児童文学作家による講義と受講生の作品講評で構成された講座です。
今期の講師には、『おれたち、ともだち!』シリーズなどで幅広く活躍中の内田麟太郎さん、『なんでも魔女商会』シリーズなどで子どもたちに大人気のあんびるやすこさん、ベテラン作家の山口理さん、新進気鋭作家の石川宏千花さん、いとうみくさん、加えて小峰書店/編集者の山岸都芳さんをお迎えし、実践的なアドバイスをいただきます。
児童文学ファンや創作初心者の方に、もう一度学びなおしたい方々にも最適です!

 

2019年4月~9月(日曜日) 全6回

月日    時程

内容

講師

4/21

13:00~14:30

さあ、あなたの物語を書こう!

赤羽じゅんこ

14:40~16:10

作品講評①

田部 智子

5/26

13:00~14:30

作品講評②

開 隆人

14:40~16:10

作品のストーリー展開について

山口 理

6/23

13:00~14:30

作品講評③

高田由紀子

14:40~16:10

ぼくのユーモアとナンセンス

内田麟太郎

7/28

13:00~14:30

作品講評④

辻 貴司

14:40~16:10

魅力的なキャラクターとは?

石川宏千花

8/25

13:00~14:30

作品講評⑤

木村 研

14:40~16:10

ファンタジーを創る
~「物語」の発想と組み立て~

あんびるやすこ

9/29

13:00~14:30

書き続けていくために

いとうみく

14:40~16:10

編集者の視点からいえること

山岸 都芳

16:20~16:45

修了式

事 業 部

 

■会場…日本児童教育専門学校 (JR高田馬場駅より徒歩3分)

■定員…40名(先着順。定員になり次第締切)

■受講料…34,000円(協会員は31,000円)

■作品講評…作品講評を希望する方は、3/22までに提出してください。1人1作品。400字詰原稿用紙換算10枚以内です。作品原稿は、下記住所に郵送でお送りください。下記アドレスに原稿を添付で送信しても可です。(詳細は申し込後の案内に記載)作品を提出しなくても受講できます。

■優秀作品…提出作品の中から最優秀作品、優秀作品が選ばれます。最優秀作品は、隔月刊「日本児童文学」2020年3・4月号に掲載されます。

■申込方法…氏名・住所・電話番号を明記のうえ、下記の「日本児童文学者協会講座係」宛に郵便振替にて受講料をお送りください。振込用紙は、協会までご請求いただくか、または郵便局備え付けの振替用紙をご利用ください。インターネットバンキングなどをご利用の場合には、お振り込み後に氏名・住所・電話番号をEメールまたはFAXにて講座係までお知らせください。

日本児童文学者協会講座係 【口座記号番号】00130-2-264147

一般社団法人 日本児童文学者協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL:03-3268-0691  FAX:03-3268-0692
E-mail : zb@jibunkyo.or.jp

 

2018/12/14
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp