講座

2017年7月

第67期 創作教室

 

 

☆今期は満席となりました。

 

児童文学の創作を深く学びたい方、作家を志す方のための講座です。

 

経験豊かな講師をお迎えして、受講生の皆さんの提出作品を、講師を交えて合評し合う熱気のある講座です。これまでの受講生から、丘修三、濱野京子、にしがきようこ・牧野節子・田部智子をはじめ多くの作家が誕生している歴史と実績のある講座です。講師には、加藤純子、次郎丸忍、中野幸隆の3人をお迎えしています。

 
◇2018年4月~2018年9月(土曜日)14:00~16:30 

 

 

 担当講師

 

 

 担当講師

4月

7日

 中野 幸隆

7月

21日

 次良丸 忍

21日

 次良丸 忍

8月

4日

 加藤 純子

5月

19日

 加藤 純子

18日

 加藤 純子

6月

2日

 次良丸 忍

9月

1日

 次良丸 忍

16日

 加藤 純子

15日

 加藤 純子

7月

7日

 次良丸 忍

29日

 中野 幸隆

 

〈会場〉  日本児童文学者協会 事務局 (JR東西線 神楽坂駅より徒歩1分)

〈定員〉  17名(申込先着順)

〈受講料〉 50,000円 (協会員は47,000円)

〈申込方法〉 氏名・住所・電話番号を明記のうえ講座係宛に、郵便振替にて受講料をお送りください。

日本児童文学者協会講座係 〔口座記号番号〕 00130-2-264147

 

 

◇◆◇講師の紹介◇◆◇

 

◎加藤純子(かとう じゅんこ)

埼玉県生まれ。主な著書に『初恋クレージーパズル』『母と娘が親友になれた日』(産経児童出版文化賞推奨/いずれもポプラ社)。『超高層マンション、暮らしてみれば』(講談社)、「勾玉伝説」シリーズ(岩崎書店)、『日本で初めての女性医師 荻野吟子』(あかね書房)など。日本児童文学者協会・副理事長

 

◎次良丸忍(じろまる しのぶ)  

岐阜県生まれ。『銀色の日々』(小峰書店)で第14回新美南吉児童文学賞受賞。主な作品に『大空のきず』(小峰書店)、『れっつ!スイミング』、「虹色ティアラ」シリーズ、「おねがい恋神さま」シリーズ(いずれも、金の星社)などがある。日本児童文学者協会・事務局長。武蔵野大学非常勤講師

 

◎中野幸隆(なかのゆきたか)

東京都生まれ。主な著書に『夏はじめての旅だち』(小学館)、『炎の中からぼくを呼ぶ』(文研出版)、『十三等分 の時計の秘密』(教育画劇)、『子守唄誘拐事件』(文溪堂)、『黒いチョウの秘密」(小峰書店)など。児童文学同人「牛の会」所属。日本児童文学者協会/事業部長。

 

 

≫ 続きを読む

2017/07/12
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp