講座

2017年7月

絵本と幼年童話の一日講座

   8月より募集開始!

絵本と幼年童話作家をめざすみなさんのための一日講座です。

講師には、人気の絵本『バーバパパ』の翻訳者であり児童文学作家としてご活躍の

山下明生さん、編集者として、また赤ちゃん絵本作家としてご活躍の後路好章さん

をお迎えします。絵本と幼年童話の楽しさの秘密やその違い、むずかしさに

ついて、編集者としても経験豊かなお二人に語っていただきます。

 

   ☆幼年童話の楽しさの秘密 

                 …山下明生 (児童文学作家・翻訳家)

   ☆絵本の創作ノート 

                 …後路好章 (絵本作家・編集者)

 


 

◆日時… 2017年10月22日(日)13:30~16:50 

◆会場… 日本フラワーデザイン専門学校(JR高田馬場駅より徒歩3分)

◆受講料…5000円(協会員・協会講座受講生は4000円)

◆定員… 50名(先着順)

◆申込み方法…氏名・住所・電話番号を添えて下記の講座係宛に受講料を郵便振替にてお送りください。「絵本学校申込み」と明記してください。

日本児童文学者協会講座係 【口座記号番号】00130-2-264147

 


 

◆◇講師プロフィール◇◆

 

山下 明生(やました はるお)

1937年東京に生まれ、少年時代を瀬戸内海の能美島で過ごす。京都大学文学部仏文科卒業後、出版社に勤務。児童書編集の傍ら、児童文学の創作活動を始める。主な著書に『うみのしろうま』(野間児童文芸推奨作品賞/理論社)、『はんぶんちょうだい』(小学館文学賞/小学館)、『カモメの家』(日本児童文学者協会賞/理論社)ほか著書多数。絵本「バーバパパ」や「カロリーヌ」シリーズの翻訳でも知られる。

 

後路 好章(うしろ よしあき)

1940年北海道生れ。北海道大学卒業。学研の学年別学習の編集長をはじめ、あかね書房、アリス館の編集長を歴任。1500冊を超える出版にかかわってきた。現在は、絵本作家としても活躍。主な著書に『絵本から擬音語・擬態語ぷちぷちぽーん』(アリス館)、『あそぶのだいすき、こぶたちゃん』(赤ちゃんとママ社)、『わたしはだあれ?』(角川書店)など。赤ちゃん絵本研究会代表を務める。

≫ 続きを読む

2017/07/29

第66期 創作教室

児童文学の創作を深く学びたい方、児童文学作家を志す方のための講座です。

経験豊かな講師の行き届いた創作指導が、あなたの実力をアップさせます。

作品の準備ができる方なら、書き始めたばかりの方でも受講いただけます。

 

本講座は、丘修三・濱野京子・田部智子・工藤純子など、

多くの児童文学作家を世に送り出した歴史と実績のある講座です。

月に2回、受講生と講師が共に作品を合評する形式の講座です。

意欲のある方の参加をお待ちしています。

 

☆本講座は定員に達しました。今後のお申し込みはキャンセル待ちになりますので、お早目に事務局までご相談ください。

 

 

◇2017年10月~2018年3月(土曜日)14:00~16:30 

定 員:   17名 (申込み先着順)

講 師:   森川成美・次良丸忍・中野幸隆

期 間:   2017年10月~2018年3月まで  毎回土曜 午後2時~4時半

日 程:   10/7   10/21   11/4  11/18   12/2   12/16

     1/13    1/27   2/10   2/24   3/10 3/24     (全12回)

会 場:  日本児童文学者協会事務局 (地下鉄東西線 神楽坂駅下車1分)

受講料:  50,000円 (協会員は47,000円) 

申込方法: 氏名・住所・電話番号を添えて、下記宛まで郵便振替にて受講料を

      お送りください。「創作教室申し込み」と明記してください。

  日本児童文学者協会講座係【口座記号番号】00130-2-264147

 

 

――講師の紹介――

◎森川成美(もりかわしげみ)

  東京都生まれ。大分市で育つ。主な著書に『くもの ちゅいえこ』(PHP研究所)、『あめあがりのかさおばけ』(岩崎書店)、『フラフラデイズ』(文研出版)、『妖怪製造機』(毎日新聞社、「アサギをよぶ声」シリーズ(偕成社)など。漫画ノベライズ「小説小学生の秘密」シリーズ(講談社kk文庫)も手がける。

 

◎次良丸忍(じろうまるしのぶ)

 岐阜県生まれ。『銀色の日々』(小峰書店)で第14回新美南吉児童文学賞受賞。主な作品に『大空のきず』(小峰書店)、『れっつ!スイミング』(金の星社)、「虹色ティアラ」シリーズ、「おねがい恋神さま」シリーズ(いずれも金の星社)などがある。日本児童文学者協会/事務局長 武蔵野大学非常勤講師。

 

◎中野幸隆(なかのゆきたか)

 東京都生まれ。主な著書に『夏はじめての旅だち』(小学館)、『炎の中からぼくを呼ぶ』(文研出版)、『十三等分の時計の秘密』(教育画劇)、『子守唄誘拐事件』(文溪堂)、『黒いチョウの秘密」(小峰書店)など。児童文学同人「牛の会」所属。日本児童文学者協会/事業部長。

 

 

≫ 続きを読む

2017/07/12
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp