講座

こんにちは! 日本児童文学者協会事業部です。

児童文学を書きたい方、作家を目指す方を、講座や通信教育でお手伝いします。
 

《2021年4月以降開講の講座》

 

第49期 日本児童文学学校 

 (2021年4月~9月 全6回)

  児童文学を学びたい方、創作に興味のある方のための講座です。

 

第72期 創作教室

 (2021年4月~9月 全6回)

第73期 創作教室

 (2021年10月~2022年3月 全6回)

  児童文学の創作を深く学びたい方、作家を志す方のための講座です。

 

オンライン創作教室 

 (2021年4月~9月 全6回)

 (2021年10月~2022年3月 全6回)

  児童文学の創作を深く学びたい方、作家を志す方のための講座です。

 

第37期 実作通信講座

 (2021年4月~2022年3月)

  プロ作家があなたを通信でサポート!

  地方在住の方や児童文学の創作をもっと深く学びたい方々のための講座です。
 

 

《2021年11月 秋の一日講座》

 

イタリア×大阪×東京 オンライン作家ライブ

 (2021年11月28日 日曜日)

  講師に令丈ヒロ子さん、佐藤まどかさんをむかえます。


*各講座の詳しい内容はお知らせをご覧ください。

お申込み・お問い合わせは、日本児童文学者協会まで・・・

一般社団法人 日本児童文学者協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL:03-3268-0691  FAX:03-3268-0692
E-mail : zb@jibunkyo.or.jp

 

11/28 秋の一日講座 イタリア×大阪×東京 オンライン作家ライブ【受付中】

みんな書き続けよう!!

イタリア×大阪×東京 オンライン作家ライブ ここだけの話

 

新型コロナ感染症は世の中に変化をもたらしました。児童書の世界でも、本屋の減少、電子図書の攻勢など、様々な変化がおこりました。何を書いていけばいいか、迷う作家も多いことだと思います。そんな中、秋の一日講座では、みんなで書き続けよう!!をテーマに、元気になれる講座を企画しました。

エンタメの世界で長いこと第一線で活躍されている令丈ヒロ子さん(大阪在住)、新鮮なテーマで常に読者を魅了する佐藤まどかさん(イタリア在住)のおふたりを講師にむかえ、デビューのきっかけから、何を大事に書いてこられたか、書き続ける秘訣などをお聞きしたいと思います。

トークショーでは、みなさまの質問から話を広げます。

編集者とどうつきあえば良いの? みたいのから、ボツばっかりで、書き続けるのがいやになっちゃったー、なんて愚痴まで歓迎。たくさん生の声をお聞かせください。 創作の魅力がぎゅっとつまった講座です。ぜひ、お気軽に申し込みください。

 


 

〈日時〉  2021年 11月28日 日曜日 15:00から17:10(延長あり)

〈内容〉  一部:
      15:00〜15:40
      「児童エンターティメントの過去から未来」 令丈ヒロ子
      15:45〜16:25
      「失敗は種!!」 佐藤まどか
      二部:
      16:30〜17:10 トークショー 
      司会赤羽じゅんこ 令丈ヒロ子、佐藤まどか

〈定員〉  60名(オンライン会議システムZoomを使用して行います)

〈参加費〉 2,000円(希望者には見逃し配信を送ります)

〈質問〉  質問は事前に受け付けます。一日講座質問と書いて、事務局までお願いします。ささいなことでもいいので、どんどん質問してください。お待ちしています。

〈申込方法〉 氏名・住所・電話番号を添えて、下記宛まで郵便振替にて受講料をお送りください。「秋の一日講座」と明記してください。専用の振替用紙を希望される場合は、協会事務局までお申し出ください。

    日本児童文学者協会講座係【口座記号番号】00130-2-264147
 


 

講師の紹介

 

 

◎令丈ヒロ子(れいじょう ひろこ)

 

大阪府生まれ。1990年『ぼよよんのみ』(講談社)で作家デビュー。おもな作品に「若おかみは小学生!」シリーズ、『メニメニハート』『パンプキン! 模擬原爆の夏』(以上、講談社青い鳥文庫)、『長浜高校水族館部!』(講談社)『妖怪コンビニで、バイトはじめました。』(あすなろ書房)『人類滅亡フラグがたちました! ぼくらが決める七つの未来』(PHP研究所)などがある。「若おかみは小学生!」は2018年にテレビアニメ化、劇場映画化もされた。嵯峨美術大学、成安造形大学客員教授。

 

◎佐藤まどか(さとう まどか)

イタリア在住。『水色の足ひれ』(第22回日産童話と絵本のグランプリ童話大賞 / BL出版)でデビュー。作品に『スーパーキッズ』(第28回うつのみやこども賞)『ぼくらの青』(以上講談社)、『コケシちゃん』『セイギのミカタ』(以上フレーベル館)、『つくられた心』(ポプラ社)、朝日中高生新聞連載小説「スクランブル交差点」、日本児童文学連載小説「仮想家族」、『一〇五度』(児童福祉文化財特別推薦作、第64回青少年読書感想文全国コンクール中学生部門課題図書)『アドリブ』(児童福祉文化財、第60回日本児童文学者協会賞、第6回児童ペン賞少年小説賞)『世界とキレル』(第33回読書感想画中央コンクール指定図書)(以上あすなろ書房)、『月にトンジル』(あかね書房)、訳書など多数。

 


 

講座ブログを更新しました!
(講座のお知らせや協会の講座に参加した方々の感想を掲載しています)

 



*お申込み・お問い合わせは、日本児童文学者協会まで・・・

 

一般社団法人 日本児童文学者協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL:03-3268-0691  FAX:03-3268-0692
E-mail : zb@jibunkyo.or.jp

2021/09/02

第73期創作教室(10月〜3月)【定員になりました】

児童文学の創作を深く学びたい方、児童文学作家をめざす方のための講座です。

今期は定員になりました!
*受講ご希望の方は、必ず児童文学者協会 事務局にお問い合わせください。

 キャンセル待ちでのお申し込みとなります。
 

経験豊かな講師を迎え、行き届いた創作指導であなたの実力をアップさせます。作品の準備ができる方なら、書き始めたばかりの方でも受講いただけます。

本講座は、丘修三・牧野節子・濱野京子・田部智子など、多くの児童文学作家を世に送り出した歴史と実績のある講座です。受講生と講師が共に作品を合評する形式の講座です。意欲のある方の参加をお待ちしています!

*新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、オンラインでのご受講となる場合もあります。ご了承ください。

 

講座ブログ 更新しました!

 


 

〈定員〉  8名(申込み先着順)

〈講師〉  濱野京子

〈期間〉  2021年10月~2022年3月まで  毎回土曜 午後2時~4時半

〈日程〉  10/16 11/20 12/18 1/15 2/19 3/19 (全6回)

〈会場〉  日本児童文学者協会 事務局 (地下鉄東西線 神楽坂駅より徒歩1分)

〈受講料〉 30,000円

〈申込方法〉 氏名・住所・電話番号を添えて、下記宛まで郵便振替にて受講料をお送りください。「創作教室申し込み」と明記してください。専用の振替用紙を希望される場合は、協会事務局までお申し出ください。

   日本児童文学者協会 講座係 【口座記号番号】 00130-2-264147

 

 

講師の紹介

 


 

◎濱野 京子(はまの きょうこ)

東京都生まれ。 第40期創作教室を受講。『フュージョン』(講談社)でJBBY賞、『トーキョークロスロード』(ポプラ社)で坪田譲治文学賞を受賞。主な著書に『バンドガール』(偕成社)、『ソーリ!』(くもん出版)、「レガッタ!」シリーズ(講談社)、『この川のむこうに君がいる』(理論社)ほか多数。日本ペンクラブ子どもの本委員。

 


 

■教室会場
日本児童文学者協会 事務局
地下鉄東西線「神楽坂駅」神楽坂方面口 下車1分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
Tel: 03-3268-0691 Eメール: zb@jibunkyo.or.jp


 

2021/08/07

オンライン創作教室(10月〜3月)【定員になりました】

児童文学の創作を深く学びたい方、児童文学作家をめざす方のための講座です。

今期は定員になりました!
*受講ご希望の方は、必ず児童文学者協会 事務局にお問い合わせください。

 キャンセル待ちでのお申し込みとなります。
 

Zoomを使用したオンラインでの創作講座です。受講生の皆様からの提出作品を、講師を交えて合評し、作品を磨き上げます。お住まいや時間の関係で今まで創作教室に通えなかった方にもおすすめです。作品の準備ができる方なら、書き始めたばかりの方でもご受講いただけます。

*本講座は、オンライン会議システムZoomを使用して行います。インターネットに接続できるウェブカメラの付いたパソコン等、Zoomを使用できる環境をお持ちの方向けの講座です。

 

講座ブログ 更新しました!

 


 

〈定員〉  10名(申込み先着順)

〈講師〉  山口 理

〈期間〉  2021年10月~2022年3月まで  毎回土曜 午後2時~4時半

〈日程〉  10/2 11/6 12/4 1/8 2/5 3/5 (全6回)
      Zoomを使用してのオンライン指導です。

〈受講料〉 30,000円

〈申込方法〉 氏名・住所・電話番号を添えて、下記宛まで郵便振替にて受講料をお送りください。「オンライン創作教室申し込み」と明記してください。専用の振替用紙を希望される場合は、協会事務局までお申し出ください。

    日本児童文学者協会講座係【口座記号番号】00130-2-264147

 

講師の紹介

 


 

◎山口 理(やまぐち さとし)

東京都出身。千葉県内の小学校教員として勤務した後、執筆生活に入る。創作、ノンフィクション、評論、教育書と幅広く執筆し、講演活動も行っている。主な作品に、『河を歩いた夏 利根川水源をめざして』(あすなろ書房)、『ロード』、『おれんち、動物病院』(ともに文研出版)など。またノンフィクションに『父と娘の日本横断300km・自転車の旅』(ポプラ社)、『ゴジラ誕生物語』(文研出版)などがある。日本児童文学者協会監事を務める。

 


 

2021/08/07

新設:実作通信講座ビギナーズ【10月開講】

さあ、あなたの物語を書こう! 10月開講!

童話・児童文学の創作を初歩から学びたい方向けの講座です。作品を書いたことがない方も受講できます。本講座オリジナルのテキストに沿って課題を提出して頂き、講師が添削、返送します(全5回)。基礎を身につけ、夢のオリジナル作品を書いてみましょう!

*本講座は随時受付・受講開始の講座です。1年間の受講期間中であればいつでも課題の提出ができます。ご都合に合わせて受講頂くことが可能です。

 

五つの課題、あなたも挑戦してみませんか?

・「敬体」(です、ます体)を「常体」に直してみよう。
・「人」ではない、「何か」で場面を書いてみよう。
・物語の続きを考えてみよう。
・「三題ばなし」を書いてみよう。
・オリジナル作品をしあげよう。(原稿用紙10枚)

 

講座ブログ 更新しました!

 


 

〈講師〉  牧野節子、田部智子 ほか

〈期間〉  受講開始より1年間

〈受講料〉 25,000円

〈申込方法〉 氏名・住所・電話番号を添えて、下記宛まで郵便振替にて受講料をお送りください。「実作通信講座ビギナーズ」と明記してください。専用の振替用紙を希望される場合は、協会事務局までお申し出ください。

    日本児童文学者協会講座係【口座記号番号】00130-2-264147
 


 

2021/07/12
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp