講座ブログ

2020年07月

〆切りました!

昨日、申し込みを開始しました、9月5日のリモート合評会ですが、定員となりましたので、〆切ります。

これから申し込もうと思っていた方々、申しわけありません。

初めての試みリモート合評会、うまくいくのが、ドキドキですが、また、ようすなどこのブログでアップしていきたいです。

 

≫ 続きを読む

2020/07/31

リモート合評会、明日申し込み開始です!

フライングに注意してください!

コロナの感染がまったくおさまらず、不安な日々が続いています。

講座ブログもしばらくぶりとなりました。

さて、梅雨もあけないのですが、リモート合評会の申し込み開始日が明日となりました。

夜の8時(20時)に申し込み開始。メールで受け付けます。電話されても事務局にはだれもいないのでご注意ください。

この8時という時間ですが、若手の部員が仕事をしている人も申し込める時間にしてほしいと意見をだしてくださり、そのとおりだということで、こうなりました。初めは、日にちがかわる0時も考えましたが、次の日、仕事がある方は夜、遅いのも大変だろうということになりました。

このリモートがっぴょう会、フライングで申し込みメールくださったり、問い合わせをくださったりとなかなか人気です。

無料で10名かぎりということで、あせってしまうのでしょう。

でも、落ちついてください。フライングして、夜7時台に申し込むと無効になってしまいます。

メールを送ったあと、メールに表示される時間をしっかりたしかめて夜の8時(20時ですね)をすぎていることを確認してください。

 

みなさんのご要望がおおければ、第二弾も打てるかもしれません。(断言できなくてごめんなさい)

ということで、どしどし申し込み、お待ちしています。

今回は、児文協の事業部が主催の講座に一度でも行かれたことがある方が対象です。

よろしくお願いします!

≫ 続きを読む

2020/07/29

2020秋の一日講座

早めの申し込みお待ちしています!

事業部主催の秋の一日講座『取材・書き直しのコツ、教えます!』について、講師の森川成美さんがご自身のブログで詳しく書いてくれています。

 

この講座、20名と定員が少ないです。コロナのため、会場いっぱいの人数をいれるわけにはいきません。

感染予防をして、人と人との距離を考えるとどうしてもこの人数になってしまったというわけです。

ということは、20名の参加者はぐっと講師を身近に、じっくり聞いていただけるし、質問もしやすいと思います。これから感染状況の不安もありますが、どうか、まずは、早めの申し込みを。

今回、このタイトルで講座をくんだのは、事業部のさまざまな講座で出会った参加者さんの声からです。「もっと取材をして」というと、必ずどう取材をしていいかわからないという声がかえってきます。

その声にお答えするべく、とくに丁寧に取材をされる森川成美さんにどういうところを取材して、取材した情報の中の何を書くのかなど、詳しく話していただこうと思います。

森川さんは、『マレスケの虹』では、ハワイまでいかれて取材したそうです。その行動力に作品の魅力がかくれている気がします。作家が自分の秘密をあかしてくれるなんて、めったにないチャンス! 

また、くもん出版の和田さんも、最近、編集し出版をてつだわれた作品、『てのひらの未来』では、作家とともに、町工場の取材につきあったとか。どんな取材をされたか、ぜひとも聞きたいところです。

そして、トークショーでは、みなさんの質問から話題をひろげていき、書き直しをするにあたっての一番大事なことを考えていきます。

申し込みが多ければ、講座の配信、録画動画の販売など、多くの人に伝わる方法を考えていこうと思っています。

だから、ぜひ、興味があるかたは、事務局まで声をとどけてください。

配信なら聞けるので、ぜひ、やってください!などなど意見も大歓迎。

よろしくお願いします。(赤羽)

 

≫ 続きを読む

2020/07/12

注目:新企画リモートがっぴょう会

在宅応援  お試し企画 物語で元気になろう! 

 創作児童文学 「リモートがっぴょう会」モニター参加者募集

7/30午後8時から申し込み受け付けます

 

 新しい日常をすごさなければならない今、WEB会議で作品のがっぴょう会をやってみようと企画しました。事前に提出された作品を読みあい、よりよくするために、WEB会議で意見の交換をし合います。講師のアドバイスも聞けます。

今回は無料! ふるって ご応募を。モニターの感想ご意見は、今後の講座企画にいかしていきます。

 

 ・日時 9月5日 (土) 14時から16時

まとめ役講師 : 赤羽じゅんこ  開 隆人

募集定員 10 7月30日(木)20:00~先着順

参加費 無料  参加者には終了後にモニターアンケートへの回答をお願いします。

応募方法 児童文学者協会事務局 zb@jibunkyo.or.jp にEメールで『リモートがっぴょう会参加希望』と申し込む。

      氏名と電話番号を必ず記載のこと。

 

・応募資格

  • 「児童文学学校」「創作教室」に参加歴がある方。

 2.60枚(400字換算)以内の合評希望の原稿がある方。

 3.事務局 および、各参加者へのEメール添付での原稿送付が可能な方。

がっぴょう作品の〆切りは、8月22日(土)

 4.Cisco Webex  (https://www.webex.com/ja/video-conferencing.html)での会議参加が可能で、事前の接続確認会に参加できる方。

※接続確認会は、8月8日(土)午後15時から30分間で、つながるか確認しながら、「リモートがっぴょう会」の進行方法などもご説明します。

  

《注意点》

オンライン会議システムでは、パソコンやスマホ、Wi-Fiの環境によって、高額の通信料がかかったり、バッテリーやデータ容量の消費が激しかったりすることがあります。各自、ご確認の上、ご応募ください。

 

 お問い合わせも日本児童文学者協会・事務局  zb@jibunkyo.or.jp まで。 お待ちしています!

今まで参加しにくかった、地方の方もどうぞ!

 

 

≫ 続きを読む

2020/07/03