新刊ブログ

「ぼくらのジャロン」 山崎玲子/作・羽尻利門/絵 (国土社)

ぼくらのジャロン

 

生きる道はいっぱいある

 

そんとくは仲間たちといっしょに川原でふしぎな石像をみつける。いったい 、だれが、なんのために作っているのか? 

石像はしだいに進化し、やがてゲームのキャラクター、ジャロンが出現する。それを作っていたのは……。

やられても、何度でも復活するジャロン。ひとつのことがうまくいかなくても、ジャロンのように人は何度でも復活できる。少年たちの冒険物語。   

 

 

2018/01/17