新刊ブログ

2018年01月

おしごとのおはなし お笑い芸人「なんでやねーん!」 安田夏菜/作・魚戸おさむ/絵 (講談社)

なんでやねーん!

 

お話を楽しみながら、人気のおしごとがよくわかる!

 

さあ、これから給食! ぼくは手あらいソングに合わせて、一生けんめい手を洗うのが大好き。すると、いきなり後ろから、「マジメか!」と言われてバーンと背中をたたかれた。チャラチャラしたふんいきのクラスメイト、拓斗だ 。たたいたばかりか、拓斗は、コンビを組んで、ふたりで未来のお笑い芸人をめざそうって言い出した……。


お笑い芸人って、明るいお調子者なら誰でもできるんじゃないの? そんなふうに考えていたのなら、大間違い! 芸人さんたちのかげの努力が楽しく読めて理解できる物語です。イラストは、ドラマ化もされた『家栽の人』や、現在、ビッグコミックで連載中の『はっぴーえんど』などで知られる人気マンガ家の魚戸おさむさんが手掛けました。   

 

 

2018/01/19

「ぼくらのジャロン」 山崎玲子/作・羽尻利門/絵 (国土社)

ぼくらのジャロン

 

生きる道はいっぱいある

 

そんとくは仲間たちといっしょに川原でふしぎな石像をみつける。いったい 、だれが、なんのために作っているのか? 

石像はしだいに進化し、やがてゲームのキャラクター、ジャロンが出現する。それを作っていたのは……。

やられても、何度でも復活するジャロン。ひとつのことがうまくいかなくても、ジャロンのように人は何度でも復活できる。少年たちの冒険物語。   

 

 

2018/01/17