新刊ブログ

会員の新刊のお知らせを募集しております。
掲載希望の方は、次のメールフォームからご連絡ください。
 
>> >> 新刊窓口
 
 

「美雨13歳のしあわせレシピ」 しめのゆき/作・高橋和枝/絵(ポプラ社)

美雨13歳のしあわせレシピ

 

13歳のトモダチ関係、家族の関係は波乱万丈! でもわたし、しあわせになる方法、見つけたの。

 

ある雨の日、学校から帰ると、家の中にはお料理のいい匂いが立ちこめていた。ほら、包丁の音も。大鍋にグツグツとなにかが煮えていて。コトコト音を立てている中くらいの鍋は、きっと肉じゃがだ。家事などしたこともないお父さんが超本格的な料理をしていて……お母さんは家出をしていた―! 家族のドラマは波乱万丈。でも、心に美味しい、幸福な物語。  

 

 

2015/06/18

「四年変組」季巳明代/作・こみねゆら/絵(フレーベル館)

四年変組

 

悩むのも悪くない

 

家族に、友だちに、そして自分自身に、なやみはつきない四年二組の子どもたち。

でも、なやむのも悪くない!?  

 

 

2015/05/01

「お父さんと お話のなかへ」 原正和/作・原知子/イラスト(本の泉社)

お父さんとお話のなかへ

 

お父さんにお話をしてもらったことはありますか?

 

4月から、小学1年生になったともちゃん。不安なことがいっぱいです。そんな時、お父さんが、ひとつ、お話をしてくれました。お話をきいて、その続きを想像しているうちに、ともちゃんの心は軽くなっていきます。月刊誌「 子どものしあわせ」において、2014年4月から一年間にわたり連載された童話が、一冊の本になりました。 お父さんがお子さんに読んであげても、お子さんといっしょに読んでも楽しめる、12のお話がつまっています。  

 

 

2015/04/18

「たびいえさん」北川チハル/作・青山邦彦/絵(くもん出版)

たびいえさん

 

「今日からわたしは川をながれてたびをする『たびいえ』になるんだわ!」
ひとりぼっちのたびいえが旅を通して気づいたこととは?

 

「さびしいな……」ふと、つぶやいたひとりぼっちの古い丸太の家。家はどうして自分がさびしいのかを知るために、旅に出る決心をします。「たびいえ」は、たくさんの家具をもった石の家やうさぎのサロたち家族に出会い、やがて自分がさびしいわけに気がついて……。本当の幸せとは? 家族とは? 親子で読み合うのにもおすすめの一冊です。あした歩きだすひとへ、きのうさびしいことがあったひとへ、きょう勇気がでそうにないひとへ、まだ「たびいえさん」に会ったことがないひとへ……このおはなしをおくります。
2015/03/24

「なのはなごうしゅっぱつしんこう!」尾崎美紀(チャイルド本社)

なのはなごうしゅっぱつしんこう!
 

春がいっぱいつまった ロールキャベツは好きですか?

おばあちゃんの作るロールキャベツが大好きななずなちゃん。でも、今年は小さな弟がいるので遊びに行けません。おばあちゃんは、大きな春キャベツを送ってくれました。小さなお友だち、あおむし君も一緒に。あおむし君は、やがてちょうちょに。そして、黄色いバスがやってきました。「おばあちゃんのうち行」のきっぷが届いたなずなちゃんは、おばあちゃんのロールキャベツを食べることができたでしょうか?春満開の絵本です。

2015/03/18

「ひま人ヒーローズ!」かみやとしこ(ポプラ社)

ひま人ヒーローズ!
 

こんなヒーローみたことない! かっこいいんだか悪いんだか?

習い事なんかでいそがしそうなクラスのみんなをよそに、ぼくと木暮とコブちゃんは、やることのないひまひま三人組。…のつもりだったけど、いつの間にか「ひま人ヒーローズ」なんていわれだしちゃった!

2015/03/18

「三日月のひと」江本あきこ(てらいんく)

三日月のひと

 

あなたは、どの季節が好きですか?

序詩から始まる「四季」の詩集です。
 
○絵の好きな人へ。絵がとても素敵です。どんな物語を感じますか?
○猫の好きな人へ。猫の詩は4編入っています。どの猫が好きですか?
○音楽の好きな人へ。曲のイメージから作った詩が幾つかあります。(クラシック、他)どんなメロディーがきこえますか?
○動植物の好きな人へ。色々な生き物が出てきます。どの生き物が好きですか? 
 
何かを感じとっていただければ幸いです。
2015/03/06