事務局からのお知らせ

2015年08月

8,30安保法案反対一斉 行動へのご参加を~

☆理事長からの緊急アピール(会員の皆さんへ)☆

~子どもたちの未来のため、「安保法案」反対の一斉行動へのご参加を!~

 

 現在参議院で審議中の「安保法案」については、法案成立を前提とした部隊運用などを検討していた事実を示す自衛隊の内部文書の存在が明らかになるなど、その違憲性、危険性がますます明らかになっています。
 

 こうした日本の針路に関わる重大な問題について、国民からの疑問や不安になんら答えることなく法案成立を急ぐ安倍内閣に対して、批判の声は日に日に高まっています。何よりこの法案が成立すれば、将来、子どもたちが戦争に巻き込まれ、青年たちが兵器をもって戦場に立たされる可能性が、きわめて現実的なものになると思わざるを得ません。しかし、衆議院で強行採決した安倍内閣は、史上最長の会期延長を行い、強引にこの法案を成立させようとしています。
 

 この大詰めの時、法案に反対するさまざまな組織が結束して、日本中で声を上げようと、8月30日(日)全国一斉行動が提起されています。わたしたち日本児童文学者協会は、「フォーラム・子どもたちの未来のために」の一員としてこの法案に対する反対声明をすでに明らかにしていますが、日本の重大な岐路を前にして、異例のことではありますが、日本児童文学者協会の理事長として、会員の皆さんにそれぞれの地域で、これに呼応し、可能な範囲で一斉行動に参加していただきたく、呼びかけるものです。
 

2015年8月26日
 

理事長  丘 修三

 

 

*一斉行動の詳細については、「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」のホームページ(http://sogakari.com)をご覧ください。東京では、この日午後2時から、国会を包囲する行動が提起されています。また、活動の募金(郵便振替00120-7-634378、名義・総がかり行動実行委員会)も求められています。

 

*当日の国会周辺は相当の混雑が予想されます。ご参加の方は、動きやすい服装で、また水分補給の準備などもお忘れなく。

 

*協会が協力している「子どもの本・九条の会」でも、国会包囲への参加(同会の集合場所も)を呼びかけています。詳しくは、同会のホームページをご参照ください。

2015/08/26

事務局の夏休みは

暦の上では、残暑になりましたが、ともかく猛暑の日々、お見舞い申し上げます。例年のことですが、協会事務局は一斉の“夏休み”“お盆休み”はありません。事務局員が交替で一週間程度ずつ夏休みをいただく形です。昨年までは藤田を含めて三人で日程調整していたわけですが、今年からは次良丸、宮田で、時期が重ならないよう、調整する形になりました。

という次第で、宮田が10日の週に休み、次良丸が翌週の途中19日から、それぞれ一週間休みます。藤田は、大体週の前半と後半、一日もしくは半日事務局に出るパターンですが、13日から週末まで秋田に帰省するので、メールなどいただいた場合、返信が遅れることがあります。甲子園も熱戦が続いていますが、皆様いい夏休み、お盆をお過ごしください。(藤田)

2015/08/09