事務局からのお知らせ

2015年09月

安保法案強行採決への抗議声明

 9月17日に開かれた理事会の決定に基づき、今般の安保法案の強行採決に対して抗議の理事会声明を発表しました。本日、新聞各紙に声明を送付しました。協会HPの「声明」欄への掲載は連休後になりますが、とりあえずこの場にて、会員の皆様にお伝えする次第です。(藤田)

 

  安保法案強行採決に抗議する

 「国民の生命を守るため」と称して、集団的自衛権の行使を閣議決定して一年有余。国民多数の反対や懸念を無視し、ついに参議院での強行採決という事態に至りました。主権者である国民の思いを踏みにじり、憲法の理念や最低のルールをも無視したこの暴挙に、怒りをこめて抗議します。

 子どもたちの平和で豊かな未来を願ってことばを紡いできた私たちは、今後もこの法律の廃棄をもとめて声を上げ続けることを、ここに表明いたします。

               2015年9月19日

                   一般社団法人日本児童文学者協会・理事会

2015/09/19

大雨お見舞い・機関誌と会報の送付

栃木県などで大雨の被害が深刻化しています。対象地域のみなさんは、くれくれもご注意ください。

さて、一昨日8日に、機関誌『日本児童文学』9・10月号、ならびに会報『Zb通信』85号をお送りしました。大雨のため、地域によっては到着に少し時間がかかるかもしれませんが、万一来週になっても届かないなどのことがありましたら、事務局までご連絡ください。なお、『Zb通信』の合評創作研究会の報告記事の中で、西山研究部長が次回の開催について「早くて三月」と記されていますが、その後の検討を経て、次回は来年7月下旬という方向で調整中です。合わせて、お知らせいたします。

2015/09/10