事務局からのお知らせ

2016年05月

総会終了、内田麟太郎新理事長を選出

28日の金曜日、学習交流会と文学賞贈呈式・懇親会、そして29日(土)の定時総会と、70周年記念の今回は、いずれもまさに会場にあふれんばかりの参加を得て、盛会の裡に終了しました。

贈呈式では、今回協会賞受賞の岡崎ひでたか氏が、賞決定の5日後に亡くなられるということがあり、代わって賞を受けられた夫人の山口節子氏が、岡崎氏が病床でとても喜ばれたことをお話されました。また、新人賞受賞の草野あきこさんが、当日の羽田空港の事故のため、福岡からの飛行機が関空に引き返すというハプニングがあり、心配されましたが、草野さんは新幹線で駆けつけ、懇親会終了前に会場に到着。無事に新人賞を受けられました。

また、翌日の総会では、活動方針案などが承認されたほか、新役員が選出されました。旧理事のうち、今関信子、尾上尚子、関谷ただしの各氏が退任され、新たに内田麟太郎、海沼松世、後藤みわこ、長谷川潮、濱野京子の5氏が理事に選出されました。また、監事は、新冬二氏が退任され(山口節子氏は留任)、新たに尾上尚子氏が就任されました。そして、今回、丘理事長が退任されることになり、代わって、内田麟太郎氏が理事長に就任されました。最後に、丘前理事長と、監事を長く務められた新冬二氏に花束が贈られました。

学習交流会、贈呈式、総会の詳しい内容は、7月上旬発行の会報で報告されます。(藤田)

2016/05/30