機関誌

『日本児童文学』(隔月刊)は日本児童文学者協会が編集・発行している機関紙で、児童文学の世界の代表的な雑誌として戦後の児童文学をリードしてきました。

 

※1990年4月号~2013年9・10月号までは、旧HPにもくじ掲載しています。

雑誌「日本児童文学」バックナンバー

 

「日本児童文学」2016年9-10月号

機関誌「日本児童文学」2016年9-10月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2016年9-10月号

 

目次

 
 ≪詩≫「ひとつのうた」………おのえたかこ
 ≪詩≫「ボラ」………柏木恵美子
 ≪短編≫「水屋敷のさがしもの」………押川理佐 ※P10
 ≪短編≫「カエデとツバクロ」………後藤みわこ ※P16
 ≪掌編≫「赤おにのかきちゃん」………一色悦子
 ≪掌編≫「サキコ先生のしっぽ」………高橋秀雄
 ≪掌編≫「朝のスピーチ」………千葉留里子
 ≪掌編≫「書くぞ、最高の夏休み」………辻貴司
 
■連載 児童文学ノンフィクションリレー ⑤
  「岬のカラス、かーの話」………佐伯元子
 
特集 アニメVS児童文学 P37
 児童文学とアニメーションの関係?………本誌編集委員 榎本秋
 児童文学作品のアニメ化が、もたらしたものは?………野上暁 ※P39
 目は口ほどにものを言う?
   日本の創作児童文学原作アニメで考える………西山利佳
 ディズニー・アニメから学ぶ児童文学研究法………川端有子
 アニメ化される「風の又三郎」………大島丈志
 「幻の『長くつ下のピッピ』」から考えたこと
   ―心象と現象の交差点について―………陶山恵
 アニメ化で古典作品の掘り起こし『思い出のマーニー』………神戸洋子
 「飛ぶ/飛べない」をめぐって
   ―『魔女の宅急便』のアニメ化とシリーズ化―………奥山恵
 児童文学原作アニメいろいろ………本誌編集委員 高橋桐矢
 
≪創作時評≫………林 美千代
≪同人誌評≫………いとうゆうこ・加部鈴子・北村夕香
 
●子どものアンテナ………関澤一
 
〔新人登場〕―今田絵里香 遠藤まり せいのあつこ 宮崎貞夫
 
◎追悼・岡崎ひでたか………丹治京子
◎追悼・末吉暁子………赤羽じゅんこ 
 
■連載・評論―「ファンタジーは現実とどう関わるか」(上)………きどのりこ ※P100 ※P101
■連載・創作―「杏橋グラデーションマップ」(第五回)………くぼひでき ※P108 ※P109
 
ブックラック
子どもと本の情報館
投稿作品賞選評
執筆者プロフィール
次号予告
編集後記
 
表紙絵/黒川みつひろ
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所
2016/09/14

「日本児童文学」2016年7-8月号

機関誌「日本児童文学」2016年7-8月号を発行しました。
 
「日本児童文学」2016年7-8月号
 
目次
 
 ≪詩≫「かたりべ」………島村木綿子
 ≪詩≫「校庭のくすのき」………にしかわとよこ【掌編と詩 原稿募集・入選作品】
 ≪短編≫「八重ねえちゃん」………朽木祥 ※P10
 ≪短編≫「キエノさん」………藤江じゅん ※P16
 ≪掌編≫「ひいき」………北原未夏子
 ≪掌編≫「井戸鏡」………こうだゆうこ
 ≪掌編≫「『か』をわすれない」………鳥野美知子
 ≪掌編≫「デメのウィンク」………山崎玲子
 
■連載 児童文学ノンフィクションリレー ④
  「NEWベアドッグがやって来た!」………太田京子 ※P30
 
特集 「地域」再生と児童文学 ※P37
 「地域再生」という新しい価値を求めて………本誌編集委員 奥山恵
 「地域」再生と物語体験 ~「もやい直し」の現場から………本木洋子 ※P39
 地域・地域産業の再構築への道を照らすもの………原田留美
 物語が生まれるところ ―生成するトポス―………澤出真紀子
 「第三の場所」を求めて ―翻訳作品にみる地域再生―………横田順子
 
 〔エッセイ〕
    『皿と紙ひこうき』の舞台………石井睦美
    空堀の町………藤田富美恵
    『おはなしの森』の歩みから………畑中弘子
    「までい」は未来の言葉………佐賀規子
 
 本や児童文学を通じての地域再生の試み………本誌編集委員 小川英子
 
◆二〇一六年度二賞発表
 日本児童文学者協会賞選考経過報告………きどのりこ
 日本児童文学者協会新人賞選考経過報告………中野幸隆
◆第二〇回三越左千夫少年詩賞発表
 三越左千夫少年詩賞選考経過報告………小林雅子
 
◎第一六回おはなしエンジェル子ども創作コンクール
 最優秀おはなしエンジェル賞受賞者の横顔………しめのゆき 
 
●子どものアンテナ………佐藤佳代
 
≪創作時評≫………東野 司
≪同人誌評≫………井上乃武・坂本京子・土山 優
 
◎第七回日本児童文学者協会評論新人賞・入選論文
 「離脱」できない現実
   ―郊外のイスラム系移民を描いたフランス児童文学の検討―………伊藤敬佑
 
◎追悼・さねとうあきら………芹沢清実 
 
■連載・エッセー―「時代の感受性」(下)………加藤純子 ※P110
■連載・創作―「杏橋グラデーションマップ」(第四回)………くぼひでき ※P118 ※P119
 
次号予告
ブックラック
子どもと本の情報館
投稿作品賞選評
執筆者プロフィール
編集後記
 
表紙絵/黒川みつひろ
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所 
2016/07/12

「日本児童文学」2016年5-6月号

機関誌「日本児童文学」2016年5-6月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2016年5-6月号

 

目次

 
 ≪詩≫「柿の若葉に」………原 国子
 ≪詩≫「風のはじまり」………村瀬保子
 ≪短編≫「この庭に」………日向理恵子 ※P10
 ≪短編≫「原っぱにあつまれ!」………三輪裕子 ※P16
 ≪掌編≫「マンションわらし」………毛利まさみち
 ≪掌編≫「赤いまき貝」………やえがしなおこ
 ≪掌編≫「さかさかさ」………山下奈美
 ≪掌編≫「朝の教室」………おちまさ子【掌編と詩 原稿募集・入選作品】
 
■連載 児童文学ノンフィクションリレー ③
  「四〇〇万円で売られた松本城 ~松本城を守れ!市川量造の物語~」………山本まさみ ※P30
 
特集 子どもの文学この一年
 【総論】打ち重なる語り―児童文学の二〇一五年―………宮川健郎 ※P36 ※P37
 【創作 低・中学年向け作品】戦後七〇年目の節目の年に………繁内理恵
 【創作 高学年・中学生向け作品】読み手としての現在位置………内川朗子
 【翻訳】多様な言語圏の本を………野坂悦子
 【ノンフィクション】戦後七〇年目のノンフィクション………国松俊英
 【詩・童謡】少年詩と詩誌の未来
         「最初の人間のひとりのように」………はたちよしこ
 【絵本】改めて思う 誰にもわかりやすい絵本表現………千代原真智子
 【評論・研究】メディア研究の拡がりと深まり………目黒強
 【児童文庫】心ときめく新シリーズたち………榎本秋
 
≪創作時評≫………米田久美江
≪同人誌評≫………いとうゆうこ・加部鈴子・北村夕香
 
◇第15回「長編児童文学新人賞」発表
◇第7回日本児童文学者協会評論新人賞発表
◇第8回「日本児童文学」投稿作品賞発表
  入選作品「赤城おろし」………山田よう
 
●子どものアンテナ………山中利子
 
■連載・エッセー―「時代の感受性」(上)………加藤純子 ※P108
■連載・創作―「杏橋グラデーションマップ」(第三回)………くぼひでき ※P116 ※P117
 
次号予告
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
 
表紙絵/黒川みつひろ
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所
2016/05/14

「日本児童文学」2016年3-4月号

機関誌「日本児童文学」2016年3-4月号を発行しました。
 
「日本児童文学」2016年3-4月号
 
目次
 
 ≪詩≫「水の音」………白根厚子
 ≪詩≫「さくらの下」………宮田滋子
 ≪短編≫「セッケンくんのぼうけん」………福田隆浩 ※P10
 ≪短編≫「見つけてくれてありがとう」………山末やすえ ※P16
 ≪掌編≫「むかしの味をもう一度」………楠木しげお
 ≪掌編≫「ぼくのいい日」………山口としこ
 ≪掌編≫「ぴよぴよあめ」………山田理加子
 ≪掌編≫「もうひとつのうんどう会」………草野あきこ【掌編と詩 原稿募集・入選作品】
 
■連載 児童文学ノンフィクションリレー ②
  「スラムの子どもを救いたい! ~ケニア、チャイルドドクター・ジャパン~」………望月芳子 ※P30
 
特集 世紀を超えて ―日本児童文学者協会創立70周年記念号― ※P37
 この十年、そして、これから………丘修三 ※P38
 〈『日本児童文学』編集長座談会〉児童文学の実験場として ※P40 ※P41
      ………きどのりこ、宮川健郎、長谷川潮、西山利佳、いずみたかひろ、奥山恵(司会)
 ◎日本児童文学者協会七〇年の軌跡
     ~五〇周年以降の協会年表………藤田のぼる・編
 【日本児童文学者協会に期待すること】
  常なるものを目ざして………小峰紀雄
  国際子ども図書館と日本児童文学者協会………佐藤毅彦
  いまこそ創立の原点に立ちもどって!………野上暁
  枠について………早坂寛
 〔児童文学の過去・現在・未来アンケート〕
 
≪創作時評≫………中川なをみ
≪同人誌評≫………井上乃武・坂本京子・土山優
〔新人登場〕―しめのゆき 森越智子
☆第43期日本児童文学学校・最優秀作品
 「てっちゃん2号のはなし」………中沢花
 
■連載・評論―「子ども読者は何を受容するか」(下)………長谷川潮 ※P102
■連載・創作―「杏橋グラデーションマップ」(第二回)………くぼひでき ※P110 ※P111
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
次号予告
編集後記
 
表紙絵/黒川みつひろ
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所

 

2016/03/14

「日本児童文学」2016年1-2月号

機関誌「日本児童文学」2016年1-2月号を発行しました。
 
「日本児童文学」2016年1-2月号
 
目次
 
創作特集 音・ことば・色 ※P7
 ≪詩≫「雪 ふったあとに」………宇田川直孝
 ≪詩≫「落ち葉は みんな」………杉本深由起
 ≪詩≫「雪の日の 私が私に戻るまで」………戸田たえ子
 ≪詩≫「白かべ」………谷萩弘人
 ≪詩≫「学級委員」………かわさき洋子 【第3回合評創作研究会・推薦作品】
 ≪短編≫「藍い夏」………今井福子 ※P18
 ≪短編≫「雪の声」………千葉朋代 ※P24
 ≪短編≫「広島のチンチン電車」………那須正幹 ※P30
 ≪短編≫「青い魚の声」………三木聖子 ※P36
 ≪短編≫「明日だけラムネ色」………吉野万理子 ※P42
 ≪掌編≫「べとべとさん」………中松まるは
 ≪掌編≫「すいとろ」………西 美音
 ≪掌編≫「ぼくのラッキーカラー」………みとみ とみ
 ≪掌編≫「みんなかわいくなあれ!」………令丈ヒロ子
 ≪掌編≫「ゆうくんのシカク」………小川メイ 【掌編と詩 原稿募集・入選作品】
 ≪掌編≫「百目の目ヂカラ」………畠山真佐子 【第3回合評創作研究会・推薦作品】
 
■連載 児童文学ノンフィクションリレー ①
  「お姉ちゃんが買った、ねじ巻パン ~原和子さんの満州体験~」………高橋うらら ※P60
 
≪創作時評≫………佐々木赫子
 
●子どものアンテナ………山崎玲子
 
≪同人誌評≫………いとうゆうこ・加部鈴子・北村夕香
 
☆同人誌推薦作品
 「立ちこぎ」………おおもり ちづこ
 
★2015年おはなしエンジェル「子ども創作コンクール」発表
 
〔新人登場〕―大島理惠 佐伯元子
 
 
■連載・評論―「子ども読者は何を受容するか」(上)………長谷川潮 ※P104
■連載・創作―「杏橋グラデーションマップ」(第一回)………くぼひでき ※P112 ※P113
 
ブックラック
子どもと本の情報館
投稿作品賞選評
次号予告
執筆者プロフィール
編集後記
 
表紙絵/黒川みつひろ
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所
 
 
2016/01/15

「日本児童文学」2015年11-12月号

機関誌「日本児童文学」2015年11-12月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2015年11-12月号

 

目次

 

≪短編≫「広人の小宇宙」………日野多香子 ※P6
≪短編≫「アキラくん、カッコよさをきわめる
      ―『ツン子ちゃん、おとぎの国へ行く』外伝―」………松本祐子 ※P12
≪掌編≫「ぼくが、走る?」………岩田千里
≪掌編≫「ぴかぴかマフラー」………松弥龍
≪掌編≫「雪だるま学級」………井又晶子【掌編と詩 原稿募集・入選作品】
≪掌編≫「星のずかん」………片山ひとみ【掌編と詩 原稿募集・入選作品】
 
■連載 歴史のまがりかど(最終回) 岡崎ひでたか
  「江戸騒乱 ―つかんだ 特ダネ―」 ※P26
 
特集 少年詩・童謡の今 ※P31
 《鼎談》少年詩の豊かな拡がり………菊永謙・はたちよしこ・海沼松世(司会) ※P32 ※P33
 ▼事物詩の今 地球に在る無数の事物へ………小林雅子
 ▼方言詩の今 伝えたい地方文化………千代原真智子
 ▼ユーモア・ナンセンス詩、ことばあそびの今
  あそぶ詩わらう詩 意味、ないじゃん。………内田麟太郎
 ▼幼年期・少年少女期の描かれ方 時の流れと「少年少女」………三谷恵子
 ▼季節・自然・風土の描かれ方
  少年詩のふるさと―故郷に育まれた感性―………間中ケイ子
 ▼童謡の現状 童謡詩集そして…… ………高木あきこ
 ○三越左千夫少年詩賞の意義・位置………宍倉さとし
 ○三越左千夫少年詩賞 本年度受賞詩集『虫の恋文』(花神社)より
  「わらじ虫」………西沢杏子
 ○散文の言葉・詩の言葉~「挫折」を例に~………西沢杏子
 ○三越左千夫少年詩賞一覧
〔エッセイ〕
 ■子どもと詩の接点
  ・教室での実践報告 詩の授業 子どもたちは好き!………小野浩
  ・子ども文庫、小学校での実践報告 小学生と詩を楽しむ………徳丸邦子
  ・音楽教室での実践報告 詩のライブ感について………おおはしみな
 ■詩と挿絵の関わりについて
  ・詩集の中の風の道 ~挿絵画家の雑感~………ほんまちひろ
 ■私が薦める少年詩・童謡
  ・もっと子どもに届け! 少年詩・童謡………宮田滋子
  ・関西の詩人を中心に………野呂昶
 
≪創作時評≫………宮川健郎
≪同人誌評≫………上原孝一郎・小沢千恵・加藤章子
〔新人登場〕………かみやとしこ・春間美幸
 
●子どものアンテナ………伊勢原市立図書館 図書チーム
 
◎追悼 今江祥智
 毎日、お祈りをするように………山下明生
 今江先生のこと………石井睦美
 
■連載・評論―「児童文学補完計画」(最終回)………石井直人 ※P110 ※P111
■連載・創作―「桜大臣の姫君」(最終回)………森谷明子 ※P118 ※P119
 
ブックラック
子どもと本の情報館
投稿作品賞選評
執筆者プロフィール
次号予告
編集後記
 
表紙絵/村上康成 
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所 
2015/11/12

「日本児童文学」2015年9-10月号

機関誌「日本児童文学」2015年9-10月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2015年9-10月号

 

目次

 

≪詩≫「世界は」………北原悠子

≪詩≫「ガラスふき」………井上一枝【掌編と詩 原稿募集・入選作品】
≪短編≫「旅の道づれ」………おのりえん ※P10
≪短編≫「これは「種蒔の栞」」………和木浩子 ※P16
≪掌編≫「ありえない土曜日」………渋谷愛子
≪掌編≫「ぼく、ムカデ」………松本聰美
≪掌編≫「おとうさんのメガネ」………依田秀人
 
■連載 歴史のまがりかど④ 岡崎ひでたか
  「奥医師の娘 ―自害するより しるこ三杯―」 ※P28
 
特集 「サブカルチャー」としての歴史
 「サブカルチャー」としての歴史を探る………本誌編集委員・榎本秋 ※P33
 作者も遊び、読者も遊ぶ
   ―「サブカルチャー」としての歴史ファンタジー………きどのりこ ※P36
 サブカルチャーの大波 ―児童伝記等へのサブカルチャーの影響………濱崎桂子 ※P42
 ゲームにおける歴史との親和性………くぼひでき ※P48
 TVドラマ、アニメ、マンガなどに見られる歴史………河野孝之 ※P54
〔エッセイ〕
  カルチャーは一代の過客にして 漫画本『三国志』を読む………新冬二
  信長に会いに行く………一色悦子
  大人と子どもの知っている歴史の違い………齊藤飛鳥
〔歴史読み物出版社アンケート〕
 
≪創作時評≫………谷内田太郎
≪同人誌評≫………島村木綿子・三浦幸司・森夏月
 
☆同人誌推薦作品
 「あずさちゃんのあたらしいおともだち」………尾崎美子
 
◎追悼 松谷みよ子
 作品を生み出し続けた人 作家・松谷みよ子の生涯と作品………藤田のぼる
 〔追悼エッセイ〕やえがしなおこ・森下真理・相原法則
 
 
■連載・評論―「児童文学補完計画」(第二回)………石井直人 ※P106 ※P107
■連載・創作―「桜大臣の姫君」(第五回)………森谷明子 ※P114 ※P115
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/村上康成
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所
2015/09/12

「日本児童文学」2015年7-8月号

機関誌「日本児童文学」2015年7-8月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2015年7-8月号

 

目次

 

≪詩≫「いのちのバトン」………尾崎美紀
≪詩≫「野良猫」………江口あけみ
≪短編≫「蔭膳」………藤田富美恵 ※P10
≪短編≫「弟がきた」………松原由美子 ※P16
≪掌編≫「たーちゃんがやってきた」………大久保美行
≪掌編≫「だれもいない家」………笠原梢
≪掌編≫「どろぼうだんご」………さかきかずこ
≪掌編≫「ある夏の日」………福井智
 
■連載 歴史のまがりかど③ 岡崎ひでたか
  「大老暗殺 ―殿は生きておりまする?―」 ※P30
 
特集 戦後70年 掘り起こす・重ねていく P35
 陸軍登戸研究所を調べ遺したことの意味
   ―子どもたちの活動を中心に………渡辺賢二 
 〔エッセイ・重ねたい平和〕
   向き合いにくい歴史にこそ………三沢亜紀
   一人ひとりの人生に向き合い、性暴力の
     記憶から戦争を捉えなおす場として………山下芙美子
   軍事の拠点から平和の拠点へ、座り込む人々………川満昭広
   米軍本土上陸阻止戦の一隅にて………森久保仙太郎
 「ヤン」と「マンシャン」―中国から見る日本の戦争児童文学………成實朋子 ※P45
 モノと場所から立ち上がるリアル ※P51
    ―戦争遺跡を歩いて、児童文学を考える………芹沢清実
 〔エッセイ・重ねたい平和〕
   秀吉から現代まで………吉橋通夫
   子どもたちに手渡す未来のために
     ―信州セミナーに先だって………朽木祥
 
◆二〇一五年度二賞発表
 日本児童文学者協会賞選考経過報告………菊永謙
 日本児童文学者協会新人賞選考経過報告………高橋秀雄
◆第一九回三越左千夫少年詩賞発表
 三越左千夫少年詩賞選考経過報告………内田麟太郎
 
◎第一五回おはなしエンジェル子ども創作コンクール
 最優秀賞おはなしエンジェル受賞者の横顔………田部智子
◇第二回「新しい〈長編〉戦争児童文学」選考結果報告………西山利佳
 
≪創作時評≫………内川朗子
≪同人誌評≫………上原孝一郎・小沢千恵・加藤章子
 
◎追悼 上笙一郎………尾崎るみ・三宅興子
 
■連載・評論―「児童文学補完計画」(第一回)………石井直人 ※P102 ※P103
■連載・創作―「桜大臣の姫君」(第四回)………森谷明子 ※P110 ※P111
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/村上康成 
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所
2015/07/13

「日本児童文学」2015年5-6月号

機関誌「日本児童文学」2015年5-6月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2015年5-6月号

 

目次

 

≪詩≫「自然 ―ノアの洪水伝説は語る―」………加藤丈夫

≪詩≫「おならのいきがい」………藤川幸之助
≪短編≫「パタパタマタマタ」………泉啓子 ※P10
≪短編≫「つくしんぼ」………別司芳子 ※P16
≪掌編≫「怪獣自動販売機」………かんだしげる
≪掌編≫「こっくり先生の秘密」………薫くみこ
≪掌編≫「耳から、たこ焼き」………辻邦
≪掌編≫「だるまさんはころばない」………畠山真佐子
 
■連載 歴史のまがりかど② 岡崎ひでたか
  「咸臨丸 ―スープの湯けむり―」 ※P30
 
特集 子どもの文学この一年
【総論】二〇一四年子どもの文学をふりかえって………広瀬恒子 ※P36 ※P37
【創作 低・中学年向け作品】
   多様な「物語」との出会いを守りたい………沢崎友美
【創作 高学年・中学生向け作品】
   究極の複数視点………長谷川潮
【翻訳】世界は広い!
   楽しさいっぱいのお話と多様な人生、生き抜く力………宇野和美 
【ノンフィクション】節目の年を意識しましたか?………今関信子
【詩・童謡】詩を 子どもたちに届けたい………小林雅子
【絵本】絵本が働きかけてくるもの………奥山恵
【評論・研究】先人たちの足跡を顧みながら………土居安子
【児童文庫】オリジナル作品の隆盛………水島朱音
 
≪創作時評≫………加藤純子
≪同人誌評≫………島村木綿子・三浦幸司・森夏月
 
●子どものアンテナ………黒澤浩
◇第14回「長編児童文学新人賞」発表
◇第7回「日本児童文学」投稿作品賞発表
 入選作品「二匹のきんぎょ」………木村豊子
 
■連載・評論―「〈脱成長〉時代の児童文学」(第三回)………佐藤宗子 ※P108 ※P109
■連載・創作―「桜大臣の姫君」(第三回)………森谷明子 ※P116 ※P117
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/村上康成 
掌編カット/中原じゅん子
レイアウト/榎本事務所
2015/05/16

「日本児童文学」2015年3-4月号

機関誌「日本児童文学」2015年3-4月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2015年3-4月号

 

目次

 

創作特集 わすれないよ! P7
《詩》「おかあさんへ」………江本 あきこ
《詩》「卒園」………小泉 周二
《詩》「ていねいに」………坂本 京子
《詩》「花を摘む」………鈴木 レイ子
《詩》「太陽になる」………藤井 則行
《短編》「さよなら、スーおじさん」………小林 陽子 ※P18
《短編》「ワスレナイとサトリ」………森川 成美 ※P24
《短編》「こぶたものがたり」………中澤 晶子 ※P30
《短編》「狼の爪」………中山 聖子 ※P36
《短編》「鈴村、転校するんだってよ」………笹生 陽子 ※P42
《掌編》「やまのめぐみさま」………柴田 奈保美
《掌編》「まよなかのどんぐりやさん」………村上 しいこ
《掌編》「おばあちゃんのオーブン」………加藤 英津子
《掌編》「ショウヘイ先生はだれにも止められない」………神季 佑多
《掌編》「大みそかの電話」………いぶき 彰吾
《掌編》「私を忘れないで」………もりお みずき
 
■連載 歴史のまがりかど① 岡崎 ひでたか ※P62
  「江川担庵 ―パン焼きのやくそく―」
 
《創作時評》………くぼ ひでき
《同人誌評》………上原 孝一郎・加藤 章子・村瀬 保子
〔新人登場〕―白矢 三恵 高橋 桐矢
 
●子どものアンテナ………大口 玲子
 
☆同人誌推薦作品
  「黒いカツ丼」………あくたがわ るま
 
☆第42期日本児童文学学校 最優秀作品
  「赤い窓のおきゃくさま」………スーザン ももこ
 
■連載・評論―「〈脱成長〉時代の児童文学」(第二回)………佐藤 宗子 ※P102 ※P103
■連載・創作―「桜大臣の姫君」(第二回)………森谷 明子 ※P110 ※P111
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/村上 康成
掌編カット/中原 じゅん子
レイアウト/榎本事務所
2015/03/18
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp