機関誌

『日本児童文学』(隔月刊)は日本児童文学者協会が編集・発行している機関紙で、児童文学の世界の代表的な雑誌として戦後の児童文学をリードしてきました。

 

※1990年4月号~2013年9・10月号までは、旧HPにもくじ掲載しています。

雑誌「日本児童文学」バックナンバー

 

「日本児童文学」2014年7-8月号

機関誌「日本児童文学」2014年7-8月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2014年7-8月号

 

目次

《詩》「古い友だち」………菊永 謙
《詩》「サガシモノ」………寺山 富三
《短編》「さよなら、ルナ」………円山 夢久 ※P10
《短編》「おはようございます、白馬様」………山崎 玲子 ※P16
《掌編》「ぼうしをとりかえよう」………くぼ ひでき
《掌編》「ある朝のこと…」………西内 ミナミ
《掌編》「真夜中のお散歩」………にしがき ようこ
《掌編》「夜」………水島 朱音
 
■連載 国松俊英ノンフィクションワールド③
   「千年後のいのちを守るために 女川町に石碑を建てる中学生たち」
 
特集 ライトノベルとはなんだろう ※P35
【総論】児童文学好きのみなさんのための「ライトノベル」事始………榎本 秋 ※P36 ※P37
〔ライトノベルを読んでみた〕
 ・むしろ喪失のかなしみ………新 冬二
 ・谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』(角川スニーカー文庫)を読む………河野 孝之
 ・『僕は友達が少ない』を読んでみた………佐々木 赫子
 ・ピンポイントの読者ターゲットへの戦略
   『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』………田中 すみ子
 ・ミリオンセラーの国産ファンタジー
   『ロードス島戦記 灰色の魔女』………中野 幸隆
 ・『スレイヤーズ!』を読んでみた………山末 やすえ
 
◆二〇一四年度二賞発表
 日本児童文学者協会賞選考経過報告………宮川 健郎
 日本児童文学者協会新人賞選考経過報告………加藤 純子
◆第一八回三越左千夫少年詩賞発表
 三越左千夫少年詩賞選考経過報告………尾上 尚子
◎第6回日本児童文学者協会評論新人賞・入選論文
 「対等」への希求 ―二宮由紀子作品における関係性―………内川 朗子
 
《創作時評》………濱野 京子
《同人誌評》………井上 一枝・上坂 むねかず・西 美音
●子どものアンテナ………日本児童文学者協会 情報ネットワーク部
◎第一四回おはなしエンジェル子ども創作コンクール
 最優秀賞おはなしエンジェル受賞者の横顔………木村 研
◇第一回「新しい〈長編〉戦争児童文学」選考結果報告………西山 利佳
◎追悼 まど・みちお………神沢 利子、こわせ・たまみ、山中 利子
 
■連載・評論―「絵本論を探して」(第四回)………灰島 かり ※P110 ※P111
■連載・創作―「川を遡る者たち」(第四回)………廣嶋 玲子 ※P118 ※P119
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/佐藤 真紀子
レイアウト/榎本事務所
掌編カット/大島 加奈子・廣瀬 進子
2014/07/16

「日本児童文学」2014年5-6月号

機関誌「日本児童文学」2014年5-6月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2014年5-6月号

 

目次

 

《詩》「ゆめのなか」―まど みちお「ふしぎなポケット」から―………岩佐 敏子
《詩》「じろうくん」………高橋 忠治
《短編》「ぼくのおばあちゃん」………中川 なをみ ※P10
《短編》「高く泳ぐや」………中村 真里子 ※P16
《掌編》「えんそくは、ドキドキ」………小山 いさむ
《掌編》「夜中の粘土」………筑井 千枝子
《掌編》「おばけのピンキーひめ」………藤 真知子
《掌編》「コトバ虫」………吉富 多美
 
■連載 国松俊英ノンフィクションワールド②
   「能登に飛んできたトキ」
 
特集 子どもの文学この一年
 
【総論】失望を抱きしめて………西山 利佳 ※P36 ※P37
【創作 低・中学年向け作品】
  「読む楽しみ」と「知る喜び」を!………草谷 桂子
【創作 高学年・中学生向け作品】
   たいせつなものは、目に見えない
   ―〈過去〉への遡及と〈現実〉の凝視と―………武藤 清吾
【翻訳】他者の目を通して見る世界
    ―今、大人にできること………水間 千恵
【ノンフィクション】
    もっと世界に目を向けて………本木 洋子
【詩・童謡】今を生きる子どもたちに向けた詩を、歌を………海沼 松世
【絵本】「絵本は」を改めて考えさせられたこの一年、作品群………岩本 和博
【評論・研究】南吉生誕100年の年に………中地文
 
《創作時評》………相川 美恵子
《同人誌評》………赤城 佐保・江口 あけみ・三木 聖子
 
●子どものアンテナ………植村 圭子
 
◇第13回「長編児童文学新人賞」発表
◇第6回日本児童文学者協会評論新人賞
◇第6回「日本児童文学」投稿作品賞発表
 入賞作品「ケーソン」………藤井 耿介
 
■連載・評論―「絵本論を探して」(第三回)………灰島 かり ※P108 ※P109
■連載・創作―「川を遡る者たち」(第三回)………廣嶋 玲子 ※P116 ※P117
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/佐藤 真紀子 
レイアウト/榎本事務所 
掌編カット/大島 加奈子
2014/05/15

「日本児童文学」2014年3-4月号

機関誌「日本児童文学」2014年3-4月号を発行しました。
 
「日本児童文学」2014年3-4月号
 
目次
 
創作特集
 
《詩》「利根川の四季―別れ―」………新井 和
《詩》「お兄ちゃん」………峰松 晶子
《短編》「演題 だれが戦争をはじめるのですか ※P10
     福島県立安積女子高校三年 山崎悦子」………一色 悦子
《短編》「さとしくんのこと」………高橋 秀雄 ※P16
《掌編》「しりじまん」………大塚 菜生
《掌編》「謎のイヤープレート」………小倉  五月
《掌編》「こうもり傘の飛ぶ空」………原 結子
 
■連載 国松俊英ノンフィクションワールド①
    「魔の山アルバータと消えたピッケル」
 
特集 石井睦美・魚住直子・朽木祥―90年代から、現在へⅠ― ※P37 ※P38
〈石井睦美論〉
  石井睦美・少女を装飾する物語………野澤 朋子
  石井睦美の世界………林 美千代
  日常の深みへ………諸星 典子
〈魚住直子論〉
  耐える少女、闘う少年? ~魚住直子論………相川 美恵子 ※P50
  異装というベクトル ―魚住直子論………澤出 真紀子
  十五歳へのまなざし………長谷川 潮
〈朽木祥論〉
  共感共苦の感覚を取り戻す
   ―朽木祥さんの作品世界によせて―………きど のりこ ※P62
  朽木祥の『八月の光』が照らし出すもの………繁内 理恵
  外へ………原田 留美
 
《創作時評》………広瀬 恒子
《同人誌評》………井上 一枝・上坂 むねかず・西 美音
〔新人登場〕―万乃華 れん・山本 まさみ
●子どものアンテナ………中川 なをみ
☆第41期日本児童文学学校最優秀作品
 「はらぺこキング」………柳澤 みの里
■連載・評論―「絵本論を探して」(第二回)………灰島 かり ※P102 ※P103
■連載・創作―「川を遡る者たち」(第二回)………廣嶋 玲子 ※P110 ※P111
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/佐藤 真紀子
レイアウト/榎本事務所
掌編カット/大島 加奈子
2014/03/17

「日本児童文学」2014年1-2月号

機関誌「日本児童文学」2014年1-2月号を発行しました。

 

日本児童文学」2014年1-2月号

 

目次

 

創作特集

 

《詩》「冬の朝」……のろ・さかん
《詩》「はじめ」……鳳 梨花
《詩》「こころ」……さわだ さちこ
《詩》教室の詩「どうしようかな」……最上 二郎
《短編》「タバスコの味」……いとうみく ※P16
《短編》「耕太くんと三木先生」……丘 修三 ※P22
《短編》「楽園を夢見て」……齊藤 飛鳥 ※P28
《短編》「ポスト 太郎」……宮川 ひろ ※P34
《短編》「ばあちゃんと歩く」……村中 李衣 ※P40
《掌編》「はずかしがりやの魔女」……岡田 淳
《掌編》「ざわめく日ざしの中で」……加藤 純子
《掌編》「魚影」……しめの ゆき
《掌編》「ユキヤ」……せいの あつこ
《掌編》「ちっぽけ村の ロンドン橋」……藤田 千津
《掌編》「空飛びたかちゃん」……升井 純子
 
《創作時評》……佐藤 宗子
《同人誌評》……赤城 佐保・江口 あけみ・三木 聖子
〔新人登場〕――手島 織江・奈雅月 ありす
●子どものアンテナ……北川 典子
◎追悼 ときありえ……藤田 のぼる
■同人誌推薦作品「乗りちがい」……清宮 朋樹
★2013年おはなしエンジェル「子ども創作コンクール」発表
■連載・評論―「絵本論を探して」(第一回)……灰島 かり ※P105 ※P106
■連載・創作―「川を遡る者たち」(第一回)……廣嶋 玲子 ※P112 ※P113
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙絵/佐藤 真紀子
レイアウト/榎本事務所
掌編カット/大島 加奈子
2014/01/20

「日本児童文学」2013年11-12月号

機関誌「日本児童文学」2013年11-12月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2013年11-12月号

 

目次

 

《詩》「ヒトスジシマカ」………西沢 杏子
《俳句》五・七・五であそぼ!「しっぽからピアノ」………はたち よしこ
《短歌》「ねがい」………穂村 弘
《短編》「ポンタのポンポコ日」………二宮 由紀子 ※P12 ※P13
《短編》「もうひとつのあいうえお」………宮下 すずか ※P18 ※P19
《掌編》「ジャングル村のなぞのコンテスト」………赤羽 じゅんこ
《掌編》「さかさねずみ」………正道 かほる
《掌編》「めんるい会議」………関谷 ただし
 
特集:ことば遊びと児童文学
 だじゃれは正義のためならず………内田 麟太郎 ※P31 ※P32
 ことば遊び雑貨店「何でもあり屋」………皿海 達哉 ※P42
 〈インタビュー〉ことば遊びのおもしろさ………石津 ちひろ ※P48
 「ことばって、たのしいな!」シリーズを刊行して………池ノ谷 雅博
 
★エッセイ
 漢字に聞く、漢字から見つける………杉本 深由起
 読むのもたのしい、書くのもたのしい………高木 あきこ
 だじゃれの道………中川 ひろたか
 ことば遊び絵本の作り方………長谷川 義史
 
《創作時評》………井上 征剛・河野 孝之・鳥野 美知子
《同人誌評》………石井 英行・別司 芳子・吉田 純子
〔新人登場〕―尾沼 まりこ・こばやし かずこ
●子どものアンテナ………本誌編集委員 小川 英子
■連載・評論―「現代児童文学史ノート」(その六)………藤田 のぼる ※P100 ※P101
■連載・創作―「うっかり超銀河ケータイ」(第6回)………如月 かずさ ※P108 ※P109
 
*『日本児童文学』表紙デザインに携わって………杉浦 範茂
 
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙・扉=絵/ひろかわ さえこ 
レイアウト/杉浦 範茂 
本文カット/大島 加奈子
特集扉絵/きくち こずえ
2013/11/22

「日本児童文学」2013年9-10月号

機関誌「日本児童文学」2013年9-10月号を発行しました。
 
「日本児童文学」9-10号
 
目次
 
《詩》「まきばの まひる」………菅原 優子
《詩》「まぼろし」………田代 しゅうじ
《短編》「のらコッコ」………花田 鳩子 ※P10 ※P11
《短編》「エンジェルトランペット」………山脇 あさ子 ※P16 ※P17
《掌編》「ちびっこモモ」………かわの むつみ
《掌編》「ぽいぽいぽーい」………高科 正信
《掌編》「ほおずき」………中野 幸隆
《掌編》「ドアを開けたら」………牧野 節子
 
特集:ノンフィクションのほんとう
ノンフィクション児童文学 いまとこれから………国松 俊英 ※P31 ※P32 ※P33
なぜノンフィクションを書くのか………今関 信子 ※P42
ノンフィクションの醍醐味………高橋 うらら ※P47
★エッセイ――わたしにとってのノンフィクション
 ジローが教えてくれたこと………綾野 まさる
 省エネの昆虫たち………海野 和男
 歴史の中の事実と虚構………岡崎 ひでたか
 共に生き、そこに住む人、子どもたちの息づかいを表したい………指田 和
 ノンフィクションは片恋に似て………関 朝之
 事実と虚構のあいだ………真鍋 和子
 子どもたちが夢中になるノンフィクションを………山本 耕三
 
《創作時評》………内川 朗子・榎本 秋・目黒 強
《同人誌評》………開 隆人・白根 厚子・福田 隆浩
〔新人登場〕――ふじた なほみ・水島 朱音・森川 成美・森島 いずみ
 
□井戸端へようこそ(読者のページ)
●子どものアンテナ………関谷 裕子
■連載・評論――「現代児童文学史ノート」(その五)………藤田 のぼる ※P104 ※P105
■連載・創作――「うっかり超銀河ケータイ」(第5回)………如月 かずさ ※P112 ※P113
 
ブックラック
子どもと本の情報館
投稿作品賞選評
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙・扉=絵/ひろかわ さえこ
レイアウト/杉浦 範茂
本文カット/大島 加奈子
2013/09/11

「日本児童文学」2013年7-8月号

機関誌「日本児童文学」2013年7-8月号を発行しました。

 

「日本児童文学」2013年7-8月号(小峰書店)

 

目次

 
《詩》「キャッチボール」………関 今日子
《詩》「旅ずきになりたい」………髙橋 孝治
《短編》「灰色都市(グレーシティ)」………佐藤 まどか ※P10 ※P11
《短編》「四畳半のゴジラ」………山口 理 ※P16 ※P17
《掌編》「消えた森」………今岡 深雪
《掌編》「白くて丸いもの」………エイ子 ワダ
《掌編》「どうする?」………おおぎやなぎ ちか
《掌編》「赤い首輪のパロ」………加藤 多一
 
特集:新感覚で読む―新美南吉 ※P31 ※P32 ※P33
 信頼を求めて誠実に
    ―人間の半生を描く作品群を読む―………鈴木 初江
 新美南吉の短編小説………川島 誠
【南吉の幼年童話】
    蛍のペン………本間 ちひろ
    私が思うこと………村上 しいこ
【南吉の動物文学】
    すべてを決めることができるのは人間です。………今西 乃子
    南吉の作品にキツネが多いのは、なぜ?………キム・ファン
〈新美南吉研究の現在〉
    南吉をめぐる二十年………遠山 光嗣
 
◆二〇一三年度二賞発表
 日本児童文学者協会賞選考経過報告………佐々木 赫子
 日本児童文学者協会新人賞選考経過報告………西山 利佳
◆第一七回三越左千夫少年詩賞発表
 三越左千夫少年詩賞選考経過報告………海沼 松世
 
 
《創作時評》………井上 征剛・河野 孝之・鳥野 美知子
《同人誌評》………石井 英行・別司 芳子・吉田 純子
◇同人誌推薦作品
  「雪の部屋」………酒井 修子
●子どものアンテナ………飯野 真子
□井戸端へようこそ(読者のページ)
◎追悼・鳥越 信………宮川 健郎・古田 足日・正置 友子
  (鳥越 信・略年譜)
◎追悼・宮川 やすえ………志藤 勲
■連載・評論―「現代児童文学史ノート」(その四)………藤田 のぼる ※P104 ※P105
■連載・創作―「うっかり超銀河ケータイ」(第4回)………如月 かずさ ※P112 ※P113
 
ブックラック
子どもと本の情報館
投稿作品賞選評
執筆者プロフィール
編集後記
次号予告
 
表紙・扉=絵/ひろかわ さえこ
レイアウト/杉浦 範茂
本文カット/大島 加奈子
2013/07/16

「日本児童文学」2013年5-6月号

機関誌「日本児童文学」2013年5-6月号を発行しました。

 

 

目次

 

≪詩≫「火の鳥」……下田喜久美
≪詩≫「―モンゴルの旅より」……永窪綾子
≪短編≫「鬼わらべ」……坂本のこ ※P10 ※P11
≪短編≫「月光のシュート」……横沢彰 ※P16 ※P17
≪掌編≫「でぁーじょうぶ」……浅野竜
≪掌編≫「じゅうたんツアー」……糸川京子
≪掌編≫「星空の授業」……並木美路
≪掌編≫「わだち」……山口節子
 
特集:子どもの文学この一年  ※P32 ※P33
【総論】一つの「終焉」、そのあとに
    ―共有化される〈児童文学〉ジャンル―……佐藤宗子
【創作 低・中学年向け作品】
    楽しさを出発点にして……内藤知美
【創作 高学年・中学生向け作品】
    理想の大人像は見つかったか……林美千代
【翻訳】ここに僕らは居合わせている……井上征剛
【ノンフィクション】
    人生への様々な道しるべが……日野多香子
【詩・童謡】詩の力・うたの力を……山中利子
【絵本】センダック去る されど絵本はつづく……石井光恵
【評論・研究】枠組みを超えて……川端有子
 
≪創作時評≫……内川朗子・小川英子・目黒強
≪同人誌評≫……開隆人・白根厚子・福田隆浩
□第12回「長編児童文学新人賞」発表
□第5回「日本児童文学」投稿作品賞発表
■連載・評論―「現代児童文学史ノート」(その三)……藤田のぼる ※P100 ※P101
■連載・創作―「うっかり超銀河ケータイ」(第3回)……如月かずさ ※P110 ※P111
   
ブックラック
投稿作品賞選評
子どもと本の情報館
執筆者プロフィール
編集後記
 
表紙・扉=絵/ひろかわさえこ 
レイアウト/杉浦範茂 
本文カット/大島加奈子
2013/05/22
一般社団法人 日本児童文学者協会

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-38中島ビル502
TEL 03-3268-0691 / FAX 03-3268-0692
E-mail zb@jibunkyo.or.jp